いつでも使える

下着姿の女性

近年、風俗業界は熾烈な競争にさらされています。数多くの風俗店が乱立し、生き残りを賭けた競争が日々繰り広げられています。
繁華街などでは特に風俗店が密集しているので、他店との差別化を図らないと売り上げを確保出来ないという現場にあります。
そんな中、他店との差別化を図って成功を修めたジャンルがデリヘルです。デリヘルとはデリバリーヘルスの略で、客が指定した場所に風俗嬢を派遣するというシステムになっています。
店舗内で性的を行わないというサービスは、独自性が高く個性的で、多くの風俗ファンに利用されています。

デリヘルが生まれたきっかけになったのは、風営法の改正です。風営法とは、風俗の営業に関する法律の事です。
風俗店の営業は、深夜にも認められていましたが、風営法の改正によって深夜の営業が禁止されました。そのため、夜中の営業を行えずに風俗業界は大きな打撃を受けました。
そんな危機的状況から誕生したのがデリヘルです。風営法では、深夜に店舗内で性的サービスを提供することを禁止しました。
しかし、店舗の外で性的サービスを提供することに関しては取り締まれないのです。デリヘルは受付だけを店舗で行って実際のプレイは店舗外で行うので、24時間の営業が可能となりました。
深夜は特に性欲が高まりやすい時間帯です。お酒が入っていることも多く、より理性が抑えられ本能に忠実になります。風俗の需要がある時間帯で、独占企業としてデリへルは売り上げを伸ばしました。
いつでもどこにでも呼べるデリヘルを楽しみましょう。